crm+超音波センサー

Sensorbild - Matrix

Overview

耐摩耗性PEEKフィルムは、化学薬品、汚染物及び固化からセンサーの表面を保護します。

sensor line as pdf
online catalogue as pdf

特徴

  • PEEKフィルムで保護された超音波トランスデューサー 容易なクリーニングと高い耐磨耗性
  • ステンレス鋼製ハウジング 
  • mm/cmまたは%で、直接測定値出力を備えたデジタル・ディスプレイ
  • デジタル・ディスプレイを使用してセンサーの数値設定 センサーの完全な事前設定が可能
  • 自動同期及び複数動作 至近距離で最大10個のセンサーが同時動作

ベーシック

  • pnpバリアントで1または2スイッチ出力
  • 4–20 mA及び0–10 Vのアナログ出力 電流及び電圧出力間の自動切り替え
  • 30 mmから8 mの測定範囲の5つの検知範囲
  • T1またはT2ボタンを使用してマイクロソニック社ティーチイン
  • 0.025 mmから2.4 mmの分解能
  • 温度補償
  • 9–30 Vの動作電圧
  • リンクコントロール PCからセンサーを設定

詳細

耐摩耗性保護フィルム付きセンサー表面

多くの充填工程では、センサー表面のしぶきは、容易に避けることがせきません。これらのしぶきは度々硬化するので、長期間の動作の後、汚染物は、機械的手段によってのみセンサーから取り去ることができます。crm+センサーの新しい保護フィルムにより、固化した汚れ、固化した鋳造物の混合物及びセメント撥ね返りなどを、容易に取り除けます。

保護フィルムは、腐食性物質にも高い抵抗があります。ネジスリーブはステンレス鋼1.4571により作られています。

LEDディスプレイを備えたタッチコントロール - 耐摩耗性PEEK保護フィルム

5つすべての検知範囲に対して3つの出力段がご利用いただけます。:

1 pnp switching output
2 pnp switching outputs
1 analogue output 4–20 mA and 0–10 V

スイッチ出力を備えたcrm+センサーの3つの動作モード:

  • 単一スイッチング・ポイント
  • 双方向反射バリア
  • ウィンドウ・モード

タッチコントロール

すべての設定は、センサーで正確に行えます。容易に判読できる3桁デジタルLEDディスプレイは、継続的に現在の距離値を表示し、自動的にmmとcm表示を切り替えます。

スイッチングまたはアナログ出力の設定

オプションでお望みの距離値を数値入力、または、ティーチイン手順により行うことができます。これにより、ユーザーはお好みの設定方法を選ぶことができます。
crm+センサーは、同期及び多重操作をサポートし、リンクコントロールを介してオプションで拡張パラメータ設定ができます。
(crm+センサー設定についてのより詳細な情報は、mic+ センサーの項目でご覧いただけます。)

リンクコントロール 

リンクコントロール・アダプター及びリンクコントロール・ソフトウェアから構成され、通常のWindows OSが動作するPCまたはラップトップを介して、crm+センサーの設定を容易にします。

プログラミングのためにLCA-2を介してPCに接続されたセンサー
Top