nero超音波センサー

Sensorbild - Matrix

概要

4種の検知範囲のバリエーションを持つM18プラスチックスリーブの超音波式近接スイッチnero

センサー群をPDFでダウンロード
online catalogue as pdf

特徴

  • 90°アングルのヘッド 

ベーシック

  • pnpまたはnpnでの1スイッチング出力
  • 20 mmから1.3 mの測定範囲で4検知範囲
  • 2番ピンでのマイクロソニック社ティーチイン
  • 0.2 mmの分解能
  • 10–30 Vの動作電圧

詳細

nero超音波センサー

M18プラスチックスリーブにてご利用いただけます。軸方向に音波ビームを放つ商品に加えて、90度の角度がついたヘッドを持ち径方向に音波を放つハウジングの商品バリエーションも御座います。

超音波式近接スイッチは、20 mmから1.3 mの4種の検知範囲で、非接触かつ確実に目的物を検知します。

neroセンサー・ファミリー 

1出力段及び4検知範囲がご利用いただけます。:

1 switching output with pnp or npn switching technology

スイッチ出力を備えたセンサーのもつ3つの動作モード:

  • 単一スイッチングポイント
  • 双方向反射バリア
  • ウィンドウ・モード

単一スイッチング・ポイントのティーチイン

  • お望みの距離に検知する目的物(1)を配置
  • +UBを2番ピンに約3秒間接続
  • 次に再度、+UBを2番ピンに約1秒間接続

スイッチング・ポイントのティーチイン

双方向反射バリアのティーチイン

固定リフレクターと共に

  • +UBを2番ピンに約3秒間接続
  • 次に再度、+UBを2番ピンに約10秒間接続

双方向反射バリアのティーチイン

ウィンドウの設定

  • ウィンドウ近端(1)に目的物を配置
  • +UBを2番ピンに約3秒間接続
  • ウィンドウ遠端(2)に目的物を移動
  • 再度+UBを2番ピンに約1秒間接続

アナログ特性のティーチインまたは2スイッチング・ポイントをもつウィンドウのティーチイン

NCC/NOC

NCC/NOC及び立ち上がり/立ち下がりアナログ特性曲線も2番ピンを介して設定できます。

緑色と黄色のLED

出力の状況を表示し、マイクロソニック社ティーチインをサポートします。

Top