nero超音波センサー

Sensorbild - Matrix

概要

Ultrasonic proximity switch nero in M18 plastic sleeve with 4 detection ranges

online catalogue as pdf

特徴

  • 90°アングルのヘッド 

ベーシック

  • 1 switching output in pnp or npn base
  • 20 mmから1.3 mの測定範囲で4検知範囲
  • 2番ピンでのマイクロソニック社ティーチイン
  • 0.2 mmの分解能
  • 10–30 Vの動作電圧

詳細

nero超音波センサー

are available in a M18 plastic sleeve. In addition to the axial beam direction variant, there is also a housing variant with a 90° angled head and radial beam direction.

The ultrasonic proximity switches detect contactless and reliable objects with four detection ranges from 20 mm to 1.3 m.

neroセンサー・ファミリー 

1出力段及び4検知範囲がご利用いただけます。:

1 switching output with pnp or npn switching technology

スイッチ出力を備えたセンサーのもつ3つの動作モード:

  • 単一スイッチングポイント
  • 双方向反射バリア
  • ウィンドウ・モード

単一スイッチング・ポイントのティーチイン

  • お望みの距離に検知する目的物(1)を配置
  • +UBを2番ピンに約3秒間接続
  • 次に再度、+UBを2番ピンに約1秒間接続

スイッチング・ポイントのティーチイン

双方向反射バリアのティーチイン

固定リフレクターと共に

  • +UBを2番ピンに約3秒間接続
  • 次に再度、+UBを2番ピンに約10秒間接続

双方向反射バリアのティーチイン

ウィンドウの設定

  • ウィンドウ近端(1)に目的物を配置
  • +UBを2番ピンに約3秒間接続
  • ウィンドウ遠端(2)に目的物を移動
  • 再度+UBを2番ピンに約1秒間接続

アナログ特性のティーチインまたは2スイッチング・ポイントをもつウィンドウのティーチイン

NCC/NOC

NCC/NOC及び立ち上がり/立ち下がりアナログ特性曲線も2番ピンを介して設定できます。

緑色と黄色のLED

出力の状況を表示し、マイクロソニック社ティーチインをサポートします。

Top