• betriebsarten_1046x850.jpg

使用方法

様々なアプリケーションに対応できるよう、マイクロソニックでは数多くのモデルや装置を用意しております。

A sensor´s blind zone

ブラインドゾーン(検知不可能ゾーン)
全てのセンサーにはトランスミッターの直前に検知が不可能なブラインドゾーンがございます。

The detection range

検知可能エリア
 センサーが検知可能な最大エリアです。

* それぞれのモデルで検知可能エリア(距離)が違います。

The operating range

検知エリア
センサーで通常検知可能なエリアです。

対象物から良い反射が得られれば、最大検知エリアまで検知可能です。

全てのセンサーはドイツDIN規格、ヨーロッパEN規格に対応しております
 

DIN EN 60947-5-2 低電圧開閉装置及び制御装置: 制御回路装置及び開閉素子; 近接スイッチ
DIN EN 61000-4-2 電磁両立性: 試験及び測定技術; 静電気放電イミュニティ試験
DIN EN 61000-4-3 電磁両立性: 試験及び測定技術; 放射無線周波電磁界イミュニティ試験
DIN EN 61000-4-4 電磁両立性: 試験及び測定技術; 電気的過渡現象/バーストイミュニティ試験
EN 55011 工業用,科学用及び医療(ISM)用無線周波数機器の無線妨害特性の限度値及び測定方法
IEC 60068-2-6 環境試験 - 試験Fc: 振動
IEC 60068-2-27 環境試験 - 試験Ea及び指針: 衝撃
EN 60529 電気機械器具の外郭による保護等級(IPコード)

反射モードの超音波センサー(近接スイッチ)

反射モードは超音波センサーを代表する使用方法です。このモードは、他の感知原理より優れており、バックグラウンドの干渉を抑制します。プリセット検知ポイント内に目標物が設置されるとすぐに作動します。検知ポイントはヒステリシスに関連付けられます。このモードは、例えば、コンベアー上のアイテムをカウントさせたり有無検知に適しています。距離測定センサーの概略表に反射モードで動作するすべてのセンサータイプを記載しております。

ウィンドウ・モード

ウィンドウ・モードは、反射モードを拡張したものです。このモードでは、設定領域範囲内に目標物が設置された場合にのみ作動いたします。例えば、木枠内の正しいボトルサイズ - 高すぎや低すぎるボトルを除外するなどの監視にご利用いただけます。ウィンドウ・モードと、更に双方向又は反射超音波バリアは、マイクロソニック・ティーチインをサポートするすべての超音波センサーにより配置させることができます。

双方向又は反射超音波バリア

双方向または反射超音波バリアは光電センサーのバリアと同様の方法で動作します。しかし、光電センサーのバリアとは対照的に、特別なトリプル・リフレクターや同様の部品を必要としません。金属板のようなもので十分です。この場合、固定リフレクターをあらかじめに設定された範囲内に設置することによって、超音波センサーはウィンドウ・モードに設定されます。目的物がリフレクターを完全に覆い隠すとすぐに反射超音波バリアが信号を発します。目的物がすべての音波を吸収又は’偏向’させても問題ありません。ですので、この動作モードは検知が難しい泡などや他の材質、不均一な表面状態の目的物の検査に使用されます。

アナログ出力付き超音波センサー

測定値に比例した電圧(0-10V)又は電流(4-20mA)で出力いたします。アナログ出力を備えた超音波センサーですので、近い範囲境界と遠い範囲境界のアナログ特性、加えて、その特性を上昇又は下降するように設定することができます。センサーのタイプやサイズにより分解能が0.025から0.36mmのものまでございます。

入出力リンク付き超音波測距センサー

 センサーからより上位のフィールドバスレベルまで、システム構造のすべてのレベルで連続的な通信を可能にします。測定された距離値はコントローラーにシリアルビット形式で送信されます。

超音波二枚検知制御

偶然の二枚投入又はそれ以上の枚数投入を検知することにより一方通行の障壁として動作いたします。送信器・受信器の設置で紙、フィルム、ボール紙や金属薄板を検知することができます。出力信号は複数枚検知及びシート無し検知としてご利用いただけます。

二枚検知制御 dbk+4

超音波式ラベル・接着センサー

超音波式二枚検知センサーと同様の原理で動作いたします。台紙とラベルの接着面に空気層を含ませないために、ラベルセンサーにより台紙とラベルを検査する必要があります。

超音波エッジセンサー

分岐点センサーとして設計され、一方通行の障壁として動作いたします。経路制御として利用され、経路終端の方向に比例した0-10Vまたは4-20mAのアナログ信号を出力いたします。

Top